fc2ブログ

自転車で旅しよう!

ロードバイクで出かけた時の様子や娘の演奏活動の様子を書き留めておきます^_^

滝ヶ原峠を経由して日光へ

2


2016080609.jpg

冒頭の写真は、滝ヶ原峠から清滝方面の眺望です。


Rioオリンピックでの日本人選手・・・皆さんの活躍に感動されられてばかりです。少し寝不足気味ですが、盆休みまであと少し・・・頑張るしか?ありません。


ども・・・araitaです。


8月6日土曜日・・・久しぶりに自転車仲間の皆さんとご一緒させて戴きました。プチデビルさんから「道の駅庄和集合、午前4時スタートで金精峠に走りに行くよ~!走行距離310km、獲得標高は3,200超えで帰着は翌日午前0時の予定」との連絡を戴き、参加させて戴くことに。


7月は自転車にほとんど乗れていない状態であったと共に、酷暑の8月にこの距離とこの標高をクリアするには、今の自分にはちょっと厳しすぎる・・・でも・・・久しぶりに皆さんとも御一緒したい!


兎に角・・・行ける所まで行ってみようじゃないの!


可能であれば金精峠・・・トライしたことが無いので行きたかったしね(笑


今回ご一緒したのは、プチデビルさん、24weさん、tomoくん、かじさん、ZENさん、CB山くん、そして初めてお会いするtsuneくんと後に掲載する集合写真を撮影してくれた同じ牛久市民の若人来瀬くんの8名、管理人を含めて9名での走行となりました。


春日部古河バイパスに位置する「道の駅庄和」に集合してスタートは、冒頭でお伝えしたとおり午前4時、埼玉春日部をスタートして茨城県から小山、栃木、鹿沼市を抜けて日光市に入るルートで向かいました。


最初は、24weさん(途中鹿沼のコンビニで合流)とCB山くん(後に追撃合流)を除く7名での走行で、蒸し暑さはあるものの、明け方なので気持ち良く走行が出来ました。しかし・・・徐々に太陽が顔を出し、我々の行く手を阻むかのような灼熱の太陽が照りつける中の走行に変貌します・・・ちょっと大げさだけどね(爆


途中、休憩中のコンビニでCB山くんも無事追撃合流、そして24weさんも予定どおり鹿沼のコンビニで合流し、本日参加の全員が揃ったところで再スタートを切りました。


2016080610.jpg

管理人はスタート地点からほぼ殿を務めながらの走行、鹿沼市から日光市へ入る為の峠道を目指します。古峰原街道に入ると日光までは、登り基調の道が続くも日差しが遮られるコースでは心地の良い風が感じられ、気持ちも高まり気分も最高、とても気持ちが良い・・・そして、仲間との走行はやっぱり楽しいですね(笑


2016080621.jpg

【photo by プチデビルさん】

なかなか自分のロードバイクに乗っている姿は見ることが出来ないのですが、しっかりデビさんが撮影してくれています。


自らフォームの確認も済んだので(アタックとは関係ありませんがね)最初の登りにアタックします・・・古峰原街道 14号にある峠だけど名前が良く判らない峠(笑 頑張らずにマイペースでクランクを廻します・・・でも先行する仲間にもあまり離されることが無いようにね・・・トップをクリアしてそのままダウンヒル、なかなか良いコースですね(笑


2016080607.jpg

参加者全員がダウンヒルを終えて次の滝ヶ原峠へ向かう前の状況・・・この辺りはとても静観でどちらかと云うと参加者全員でこの自然に心癒やされていたかもしれませんね(笑

そして14号線から県道277号線で清滝方面へ向かいます。


管理人は勿論このルートは初めて・・・デビさんによれば、結構斜度のある峠だとか(爆 そのルートは尾根に取り付くことなく谷の中をくねくねしながら標高を上げていく感じなので、前へ進めば進むほど傾斜がきつくなりました(笑


そして進めば進むほど前走者の姿は小さくなるばかり・・・とうとうお一人様での走行(笑


それでも前走者のCB山くんの姿を見失わない様に頑張って登って行きます。徐々に斜度もきつくなり、最終的には道幅を目一杯活用して蛇行のヒルクライム・・・ガーミンの地図上にトップらしきマークも確認出来て、目標地点を確認、あと一息だぁ~・・・そして汗だくになりながら何とかクリア!


2016080620.jpg

【Photo by かじさん&24weさん】

皆様・・・お待たせしました(笑 イェ~!

滝ヶ原峠は切通し・・・峠らしい峠でした。


いやぁ~きつかったですね・・・管理人は既にお腹一杯ですよ(爆


しばし談笑しながら後続を待って再スタート・・・ここからはダウンヒルとなりますが、最初のカーブを曲がって下って行くと清滝方面の見晴が広がります。冒頭の写真の眺望がこの清滝方面の見晴し・・・それをバックに集合写真の撮影です。


【photo by 来瀬君】

フィルター掛けていないけど・・・アイウェア付けてるし、画像も小さいし面は割れることはないでしょう(笑


ダウンヒル後は、清滝インターチェンジのある日本ロマンチック街道 K120号線でいろは坂方面へ向かいますが、補給のためにコンビニでしばし休憩します。管理人はドリンクの補給とアイス、そしてミスマッチのアイスコーヒーとおにぎりを一つ食べてまったり・・・日差しも強く全員道路脇の木陰に腰を据えての休憩。


ランチは金精峠をクリアしてから・・・う~ん、辿り着けるかな(笑 ちょっと暑さでバテ気味の管理人・・・何処まで行くかは、その時の調子で判断するしかありません。

再スタートをするも何故か脚が回らない・・・回らない・・・回らない。これでは金精峠までは辿り着けないなぁ~そんな感じだったのでいろは坂は、今までの経験からクリアできると判断し、一つの目標は、中禅寺湖までと心の中で決めました。


しかしながら、少し進むにつれて今度は右足の太腿内筋が痙攣したりしなかったりの繰り返し・・・暑さに弱い管理人ですね(爆


これでは登れたとしても先行する皆さんに迷惑をかけてしまうので、馬返し辺りで引き返すことに決め、ここで離脱しました。


2016080622.jpg

【photo by プチデビルさん】

皆さん・・・酷暑の中残された峠攻めお気を付けて走行して下さいね。


管理人は帰路に就きます・・・デポ地の道の駅庄和までは最短距離で100km強と云うところでしょうか。下り基調だし平地での走行で帰れるので問題はない・・・日光杉並木を堪能しながら気分良く復路を進むことにしました。


途中コンビニで軽くランチを済ませてから日光杉並木で鹿沼へ向かう。


2016080612.jpg

気持ち良く杉並木を走行出来ましたので、記念撮影(爆


しかし・・・13時を過ぎてからの暑さは管理人にとってはたまらない暑さでした。20km程度走行する度にコンビニで水分補給・・・鹿沼を過ぎてからは、ほぼ往路に重なる様に走行してデポ地を目指しました。暑くて暑くて・・・写真なんか撮る気にもなれませんでしたよ。


そして道の駅庄和には、18時に到着・・・走行距離は229.28km、獲得標高は1,402m。

先行して復路に向かったZENさんとも、デポ地で合流することが出来ました。tsuneくんと復路も一緒だったようです。

その後は、まだまだ夜間走行も控えている走行中の仲間にツイートをして車載で帰路に就きました。


いやぁ~今回の暑さは厳しかったですね・・・それに加えてロードバイクに乗れていませんし、しっかり身体をいじめないといけませんね(爆 

頑張って行きましょう!


では!

関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

araita says..."To Tomy さん"
コメント有難うございます。
そして返信が遅れまして申し訳ありません。

そうですね、ちょっと我が家からだと遠いいかな(笑
当日も天候が良く、暑かったのでヘロヘロになりました。
久しぶりの自転車だったしね。

コースはとても良いコースで楽しめますよ、苦楽を共にする?
いや、苦の方が多いでしょうか(爆

それでもリベンジしたいとお思います。
2016.08.22 11:57 | URL | #FtJMunw. [edit]
Tomy says..."No title"
お疲れ様でした〜
日光まで行ってみたいですが、さすがに遠いですね。
道の駅庄和からでも結構な距離なんですね。興味はあるけど、
さすがに自分の脚力では無理そうかな。
ですが、房総では味わえない魅力的な景色・・・ 一度はチャレンジ
してみたいものです。
2016.08.11 22:01 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。