fc2ブログ

自転車で旅しよう!

ロードバイクで出かけた時の様子や娘の演奏活動の様子を書き留めておきます^_^

BRM528千葉300km(秩父):定刻どおりスタートして二本木峠へ

8

5月29日の日曜日は、2ワン達のトリミングの為、つくばまで・・・予約は14時からカットです。炭酸泉のシャンプーも含めてお二人様(二匹)ですから、急いでも軽~く3時間はかかります。

トリミングの間、その様子を腰かけて観ながら、トリマーの姫ちゃんと雑談、時間はあっという間に経過しちゃう・・・2ワン達もさっぱり綺麗になりました。


私の方はと云うと、ちょっと今日はね・・・昨日(28日)のブルベで花粉症が悪化(笑 鼻水グシュグシュ・・・ヒノキかなぁ~それともイネ系、カモガヤ、ブタクサの花粉ですかね・・・6月いっぱいは薬飲んでおかないとだめだなぁ~こりゃ!みたいな・・・


ども・・・araitaです。


今回からは継続して3回位かな? 28日に参加したBRM528千葉300km(秩父)について投稿したいと思います。では、早速(笑


BRM528千葉300km(秩父)に参加してきました。


と云うのもZENさんから・・・

「何を間違ったかBRM528千葉300km(秩父)に私・・・エントリーしちゃったんですよね」

「カッシーも参加するらしいし、もし都合が付くならaraitaさんもどう?」

この様なお誘いを戴いちゃいましてね(笑

 

少し迷ったのですが、なんと云っても秩父を走るというのが魅力的・・・自転車乗りになってから秩父界隈を走行したことがないこの私。行こう、行こうと思うものの、やっぱり秩父は遠い存在だったんですね。何かの理由を付けなければ・・・強引にでも行く様にしなければ、また秩父が遠くの存在になってしまう(笑 そんな訳で、今回エントリー・・・毎年一度きりのブルベ参加・・・今年は、この秩父に決めました(爆


そして2週間ほど前にキューシートとエントリーシートが掲載され、それを見てびっくり!なんと自転車仲間のTomyさんとただのオヤジさんもエントリーしているじゃありませんか!

但し、皆さん仕事の関係から、前日にならないと参加出来るかどうかわからないといった始末・・・


結局のところ皆さん根回し?日々の努力が功を奏して参加の運びとなりました(笑


ブルベカードに必要事項を記入(photo by AJ千葉)


左から、ただのオヤジさん、私、ZENさん。

オヤジさんは、先週に引き続き2週連続のブルベエントリー・・・タフだよね~(爆


2016052810.jpg

AJ千葉スタッフによるブリーフィング(photo by AJ千葉)


そして、ブリーフィング。


2016052811.jpg

車検待ち(photo by AJ千葉)


車検を済ませ、午前6時からウェーブスタート。


2016052809.jpg

手賀沼の畔の白鳥の親子(photo by AJ千葉)


白鳥の親子が見守る中でのブルベ300km・・・制限時間は20時間、果たして完走できるのか?

今までブルベの参加はたったの2回・・・記録は2回ともDNF(悲

三度目の正直・・・秩父へ行くことだし、その時の調子に合わせて自らのペースを乱すことなく行ってまいりましょう!

そんな思いでスタートをきりました。


2016052820.jpg

オヤジさんとTomyさんが先行(photo by AJ千葉)


「いえ~ぃ」とポーズを決めるオヤジさん。


2016052812_20160529205414e0c.jpg

続いてカッシーとZENさん(photo by AJ千葉)


勿論、ZENさんもカメラ目線。


2015052813.jpg

管理人が殿(photo by AJ千葉)


そして私もポーズを決めて!「では、頑張って行って参りま~す!」


今回のブルベの難易度は星二つ・・・秩父までは大きな峠もなく平坦基調、そして秩父では二本木峠と有間峠をクリアすれば、残り100kmも平坦基調のこのコース。油断するつもりはありませんが300kmブルベとは言うものの個人的にはですよ・・・204.9kmのPC4であるセブンイレブン飯能原市場店まで辿り着けば、クリアしたも同然(笑

但し、何度も言うけど、自分のペースを乱さずに・・・夜間の走行は十分注意!これ重要ね。


2016052821.jpg

前を行く仲間達


PC1までは、ある程度走りなれた道、道の駅しょうなんからは一般道を経由して信号も多くストップ&ゴーにより団子状態が続く。道の駅さかい入口で土手に上がって、境大橋を渡る・・・菱沼辺りからは市道がメイン・・・少しづつ後続も離脱気味。

ペースはと云うと決して早くはないけど遅くもない・・・私にとっては丁度良いペース、脚もあまり使うことなく温存しておきましょう・・・秩父の峠に向けて(笑

そんな気持ちを常に持って走行・・・無事に61.3km地点PC1のセブンイレブン久喜鷲宮5丁目店に到着しました。


2016052903.jpg

PC1 セブンイレブン久喜鷲宮5丁目店


PC1での補給は、ドリンクのみ・・・朝食はすでに済ませてあるから大丈夫でしょう。次のPC2で少し補給を心掛けないといけませんがね。

皆さん程々に休んで再スタートを切ります!


ルートは、市道がメインとなりそれなりに信号も減少・・・後続もばらけて良い感じになりました。

2週連続ブルベのオヤジさんは至って元気・・・Tomyさん、カッシー、ZENさんに続いて私・・・走行中の写真を撮影するのも久しぶり。


いやぁ~楽しくブルベに参加させてもらってま~す!


2016052822.jpg

PC1からPC2へ向けての走行


そしてここまで至って順調・・・112.6km地点のPC2、ファミリーマート野原五明店に到着。


到着時刻は午前10時50分、クローズまでは約2時間40分。


ここでは少し補給として菓子パンと持ち合わせていた羊羹を口に入れ、ドリンクは塩分を補給するためにソルトライチを選択・・・峠のアタックに備えて補給しておきました。


2016052823.jpg

PC2 ファミリーマート野原五明店


さてさてランチはどうするの?そんな話題が・・・秩父の有名どころでランチする?


野さかの豚丼か?またまた、安田屋のわらじカツ丼か?


そんな声も聞こえてきたけど、2時間待ったらDNFになっちゃうよ(笑

まぁ~そんな訳で、PC3界隈でもしも座って食べられるお店があったら考えてみる・・・みたいな感じで再々スタートをきりましたよん(爆


さぁ~いよいよ、二本木峠に向かいます。


2016052824.jpg

PC2からPC3を目指す


お~っ、自転車乗りとしての初秩父ですよ、初秩父(笑

それだけでもテンション・・・上がります。


2016052825.jpg

定峰峠を示す標識


この看板を見ると定峰峠に行ってしまいそうだなぁ~

ここから東秩父村に入ります。松郷峠入口交差点を左折して二本木峠へのアタック開始。トップまでは距離的に短いはず・・・6km位かな、ここはマイペースでゆったり登りますよ。

この後には、有間峠が控えてますからね(笑


2016052801.jpg

二本木峠の道標


ZENさん、オヤジさんに続いて3番手でアタック開始、4番手はTomyさん・・・あれっ、カッシーはどうした?


2016052830.jpg

二本木峠までの林道1


舗装路はしっかり整備されていて、走りやすい。


2016052832.jpg

二本木峠までの林道2


こんな感じで開ける部分もあるけれど・・・


2016052831.jpg

二本木峠までの林道3


距離は短いものの何気にキツイこの林道・・・


2016052833.jpg

二本木峠までの林道4


勾配が何パーセントなのか気になるものの、心が折れるのを避けるためにも確認はしない(爆


いやぁ~マジで結構きつい・・・トップはまだか、トップは何処だ!

すると峠を示す標柱を発見・・・トップは此処なのか?


2016052904.jpg

二本木峠の標柱


いや、どうやらまだ先のようだ・・・でも距離的にはもう少しの筈。

AJ千葉のスタッフさんもお出ましだしね(笑


2016052802.jpg

そろそろ二本木峠をクリアする管理人1(photo by AJ千葉)


勿論、ここまで脚付き無し・・・大きく息を吐いて前へ進む!


2016052803.jpg

そろそろ二本木峠をクリアする管理人2(photo by AJ千葉)


カメラに向かって・・・「はい、ポーズ!」


2016052804.jpg

そろそろ二本木峠をクリアする管理人3(photo by AJ千葉)


ポーズが終わったら、再びしっかりハンドルを握り返す。

用心のために付けてきたオルトリーブのサドルバッグ Lサイズ・・・邪魔だよなぁ~!

要らなかったよなぁ~!


この中には、念のため雨具一式と交換用のチューブ(3本目)、ワイヤー錠・・・そして輪行袋も入れて来ちゃった。

まぁ~いざと云う時のお守りみたいなものですよ(爆


2016052806.jpg

そろそろ二本木峠をクリアする管理人4(photo by AJ千葉)


ここまでダンシングは意識して封印してきましたよ・・・だってこの後、有間峠があるじゃないですかぁ~!どんだけ有間峠・・・意識してんだよ。

いや、いや意識しているのではなく、慎重に対応しているだけなのさ。

今の自分の身体が・・・特に脚の状態がどんな状況なのか、自分が一番判っているのだから、有間峠に入るまでは無理は出来ない。


2016052807.jpg

そろそろ二本木峠をクリアする管理人5(photo by AJ千葉)


トップまではもう少し・・・次回へ続きます。


では!


関連記事
スポンサーサイト



8 Comments

araita says..."To ZENさん"
塩分、水分補給も影響あると言われていますが、実際には
原因が解明できていないんでしょ!

癖にならないように注意しないといけませんね(笑
2016.05.31 12:36 | URL | #FtJMunw. [edit]
ZEN says...""
脚ぐらい、攣るわい(^o^)
2016.05.31 12:29 | URL | #- [edit]
araita says..."To ZENさん"
はい、私も楽しめましたよ~!

エントリーしてから、極力ロングを走ろうと心掛けていましたし
走れない時は、ジョグを心掛けていましたしね・・・駄目だったのは
やっぱり日々の飲酒!控えることは出来ませんでした(笑
流石に前日は飲みませんでしたけどね!

いえいえ、迷いましたって!でもせっかくのお誘いを断る訳には
まいりませんしね、秩父も走りたかったし。

自転車仲間の迎撃、各PCで出迎えられて本当に手厚いおもてなしの
ブルベで有難かったですね。えへっ、少しホッとしましたよ・・・
ZENさんでも脚が攣る時があるんだってね(爆
2016.05.31 11:49 | URL | #FtJMunw. [edit]
araita says..."To Tomyさん"
お疲れ様でした。
はい、いつものようにしっかりと出社しておりますよ(笑

あらあら、寝過ごして藤代ならまだしも勝田だったりしたら
大変ですよ(爆

松郷峠入口側からでしたから6.3km進んで451m登りましたから
平均斜度にして7%を超えていますね。有間峠までは平均6.5%
の計算になりますが(爆

二本木峠の勾配は定峰と同じくらいとも言われています。
次回は定峰行きますかね。

2016.05.31 11:42 | URL | #FtJMunw. [edit]
ZEN says...""
ブルベ、楽しめましたね~。

それにしても、私、今回、ふとした気まぐれで、ブルベにエントリーし、
エントリーするわけないよなぁって思いつつも、
なんとなくaraitaさんにも一声かけておいたほうがいいような気がして
「どう?」ってtweetしてみたわけなんですが・・・。

エントリーに少し迷ったって???
いーえ、とんでもございません、
ほぼ即答。YES! でしたよ(^_^)

今回は、参加メンバーを皮切りにいろいろなサプライズがあって、
楽しく気持ちよく走れました。
ただ、二本木峠でのこむら返りには、まいりましたが・・・。(^^ゞ
2016.05.31 07:29 | URL | #- [edit]
Tomy says...""
こんばんは〜
BRM528お疲れ様でした。
週明けは無事に出社されているでしょうか?
こちらは体中がギシギシ。帰りの電車は寝込んでしまい、藤代まで
行ってしまいましたよ。(笑)
勾配はどのくらいだったんでしょう?見た目はそれほどな気がしましたが
まるでペダルが廻りませんでしたね。
さて後半戦も楽しみにしています!
2016.05.31 00:45 | URL | #mQop/nM. [edit]
araita says..."To pcblueさん"
ブルべで300kmですが、実は私の最長距離(笑
今までは、297km位だったでしょうか、最長距離が!
そして、今までブルべの前日もなんだかんだ忙しく
美酒を痛飲していたこともあり、結果的にはDNFだったんですよね。

それもあり今回は少し真面目に取り組んでみた訳です。
前々日は、痛飲でしたけどね(爆

秩父はお初だったんですけど、それも今回の参加の一つの理由でした。
今回のラスボス・・・有間峠は、だらだらと長く途中で
脚付きしたくなるほどだったんですけど、何とか踏ん張りました。

是非、後続記事もお楽しみに(笑
2016.05.30 22:23 | URL | #FtJMunw. [edit]
pcblue says...""
araitaさん、こんばんは!
最初「528」とあったんで528㎞なのかと思いました(笑)。 Tomyさんも参加した300㎞ブルベだったんですねぇ。でも山岳ありで300㎞ってすごい! 続きが楽しみです。
秩父、お初でしたか。山だらけで素晴らしいでしょう⁉︎(笑)
僕は記事の二本木峠の登りや有間峠(ダム湖までは登ったことがあります/笑)は行ったことがないので、記事、とても楽しみです♪
2016.05.30 20:47 | URL | #8Zq3NYiE [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。