自転車で旅しよう!

ロードバイクで出かけた時の様子や娘の演奏活動の様子を書き留めておきます^_^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルナゴPRIMAのコラムカット

0

三連休もあっという間に終わり・・・でも充実した休日が過ごせたかな(笑
昨日は仕事仲間と送別会を兼ねたゴルフをしてきました。
とても楽しかったなぁ~

年間・・・ゴルフも楽しませてもらっているので、成績を含めてブログに更新していきましょうかね。
まぁ~今回は、メンテの記事ですが(爆

では、本題です。

タイトルのとおり、コルナゴPRIMAの余分なコラムをカットしました。
2015112118.jpg

余分な長さは、15m/m位・・・アルミ車のPRIMAですから、自らの手でカットしちゃいましょう(笑

カットする前に・・・スターファンクルナットをどの様に圧入するかが問題となります。
何故かって?・・・
圧入するための専用工具を持ち合わせていないから・・・です。
たった一度圧入するだけ・・・新たに工具を購入する気にもなれず・・・
そんなことであればショップに頼んでしまった方がコスト的にも安上がりですからね。

フォーク下からM6の全ねじを使用してナット締め付けによる圧入の方法は、各々のブログで
紹介されています。
でも・・・そんなに手間をかけるものなのか?
上部から均等に叩いてあげれば問題なく圧入できるのでは?
最悪・・・スターファンクルナットがだめになっても、手元に予備のプレッシャープラグが
あったので、それを使い廻しすれば良いかな?・・・みたいな(笑

スターファンクルナットの使い道は、ハンドルを固定する為に、ステムのレベル芯出しを
済ませてしまえば、ダメでも問題のない部品ですからね・・・気楽ですよ(爆

軽い気持ちでトライしちゃいました。

このコラムよりも小さい径のドライバー等の柄を使っても良し、鉄筋棒を使っても良し・・・
ゴムハンマーで少しづつ叩いてあげれば良いだけ。
私はドライバーの柄を使いましたけどね。
2015112117.jpg
スターファンクルナットを上部から少しづつ叩いて、下げてあげる。
その後は、パイプカッターで、決めた切断長さのコラムをカットする。
カットした後に、M6のねじにキャップをつけて、再度叩いてスターファンクルナットの
圧入位置を適正な位置に誘導する・・・これだけ(爆
2015112119.jpg
ゴムハンマーで軽く2回ほど叩いただけで、適正位置まで圧入が完了。
こんなもんで良いのかなぁ~
そんな感じな作業でしたよ(爆
2015112121.jpg
これがパイプカッターで切った余分なコラム・・・
見事に・・・奇麗に・・・カット出来ました。
2015112120.jpg
はい、こんな感じに仕上がりました。
5m/mスペーサーが残る長さにカット完了。

やっぱり余分なコラムはカットした方がすっきりしますよね。

さて、EMONDA SL6の余分なコラムは、どうしよう?
・・・これはショップにお任せしましょうかね(笑

では!


関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。