fc2ブログ

自転車で旅しよう!

ロードバイクで出かけた時の様子や娘の演奏活動の様子を書き留めておきます^_^

大洗海岸公園から花貫渓谷

2

なかなか首の痛みが取れません・・・普通にしていれば問題はありませんが
違和感があり、スッキリしないんだよなぁ。
スッキリしないと云えば、週末の天気も同様にスッキリしませんね。
暦の上では、立冬も過ぎて冬に突入した・・・という事ですが、個人的な感覚では
まだ自転車シーズンの秋、時間と都合さえつけば、いろいろなところに出かけたい
そんな気分です・・・週末の好天を祈りましょう。

では、本題・・・前回記事の続きで、大洗海岸公園をスタートして奥久慈の景勝を
堪能するライド。
ソロで行くしかないかと思っていたのですが、ZENさんがこの企画に乗ってくれました。
予定では、中房総を暴走・・・失礼、走るつもりだったとのこと。
それを勝る走りがいのある走行をしなくてはなりません・・・緊張しますね(爆
2015110841.jpg
午前7時半頃の大洗・・・心配された天候も何とか持ち直してくれている。
だけど・・・
風が強い・・・高萩へ入るまでは極力海岸線に近いルートを走るつもりなので
この風には悩まされそうです。
予定どおり午前8時に大洗をスタート、平磯、阿字ヶ浦を抜けて国営ひたち海浜公園前を
すり抜けてK245号線をひたすら直進、やはり向かい風(笑
K245号線からK6号線へ入って走行距離40kmを越えたところで最初の休憩。
日差しも出てきて我々の会話は「天気持ち直して良かった、この向かい風さえなければ」
そればかり・・・幾度と続くアップダウンとこの向かい風を楽しみつつ先を急ぎます。

「鵜の岬に行ってみても良いですか」・・・ZENさんにも快諾してもらい、国民宿舎のある
鵜の岬に立ち寄ることに。
2015110802.jpg
ロードバイクをデポして、展望台のある丘へ。
眺めはこのとおり・・・ちょっと期待外れ的な印象だったけど、初めて訪れた
鵜の岬、国民宿舎は立派でした(笑・・・写真はありませんがね(爆

伊師浜海岸を右手に伊師浜交差点から再びK6号線、そして第一の目的地である
花貫渓谷の案内看板に従い、K461号線へ左折、高萩市へ入り、ここから渓谷への
登り基調の走行が続きます。
常磐自動車道高架下を潜り抜けるころから、花貫ダムも近くなり、綺麗な紅葉を
見渡しながらの走行・・・「良い雰囲気になってきたね」とZENさん。
写真に収めて於きたいほどに本当に綺麗だったけど、今日は先導役。
私にそんな余裕はありません(爆
ふるさと自然公園周辺の紅葉は本当に綺麗でした。
走行しながら、その光景を目に焼き付け、渓谷での紅葉狩りに期待です。
そして花貫渓谷・・・「ここ、ブルベで通ったルートだよね」と、これまたZENさん。
後から気づきましたが、まだ登らせるのかよ!と何度も思ってしまったこのルート!
確かにブルベのルートと重なっておりました(笑

渓谷に到着するも吊り橋手前では車両侵入制限がかかっており歩行のみ許可されています。
我々もそれに従い、ロードバイクをデポして吊り橋まで徒歩・・・花貫川のせせらぎを
楽しみながら進むと現れました、約60メートルの長さの汐見滝吊り橋、観光客で
かなりの賑わいがありました。
2015110804.jpg
やはり紅葉の見ごろとしては、一週間後くらいが良かったですかね。
2015110805.jpg
吊り橋を渡って対岸へ。
2015110806.jpg
足下には、汐見滝を見下ろし花貫川の清流沿いに生い茂る木々の枝が左右から
せり出し、華やかなトンネルをくぐり抜けるようです。
2015110809.jpg
花貫川対岸からは、このような情景が・・・見頃には届いていませんが、癒やされますね(笑
ZENさんも初めて訪れたとか・・・ご一緒して良かったです。

そしてデポ地へ戻るついでに不動滝へ・・・不動峠ではなく、不動滝(爆
滝自体は非常に小さいけれど周辺は木々に囲まれ癒しの隠れスポット。
2015110812.jpg
10日後くらいは、このあたりの木々も色付いてくることでしょう。
こんな足元の悪いところへ、SPD-SLシューズで向かってしまうほどの景勝・・・
皆さんもお時間があれば行ってみては如何でしょう。
心癒やされますよ(笑

花貫渓谷を堪能した後は、高速ロングダウンヒルでランチへ向かいます。
そしてその後は、袋田の滝と竜神峡へ・・・まだまだ登りは続きます。

関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

araita says..."良かったです(笑"
ZEN 様

先日は、当企画に乗っていただき有難うございました。
また、このコースを気に入って戴けたという事で
嬉しく思います。
この時期、16時を過ぎてしまうソロライドは、寂しく
思え、ご一緒戴いたことで解消できましたね。

渓谷のルートは峠道とまた違い、見た目にはフラットに
近い状態に見えるのですが、それなりに勾配があり
私もとても楽しく走ることが出来ました。
紅葉も綺麗でしたしね(笑

高萩に入るまでのルートを改めて設定すれば更に
楽しめるルートになるかと思います。八郷を抜ける
ルートも設定できますね・・・時間をかけて苦しむ
ルートになりますが(爆

是非、新緑の時期に、また走りましょう。
2015.11.11 09:51 | URL | #- [edit]
ZEN says..."No title"
先日は、先導役、大変お疲れ様でした。
おかげで、気楽にとても気持ちよく走ることができました。
あのコースは、My Favorite Courseの一つに加えられました(^^ )。
あっ、ここ前に車で来たことあるとか、
アー、この道は、ブルベで走った(苦しんだ)道だとか
いろいろ楽しみながら走ってました。
新緑の頃にまた、是非走りたいものです。
2015.11.10 22:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。